ニュース

大量消費社会を問う『Defacement』展にウォーホル、リヒターら12作家

展覧会『Defacement』が本日7月14日から東京・銀座 蔦屋書店のTHE CLUBで開催されている。

アメリカ・ニューヨークを拠点に活動するアマンダ・シュミットがキュレーターを務める同展。シュミットは『Untitled Art Fair』のプログラム開発ディレクター務めるほか、これまでに40以上の展覧会、映像上映、パフォーマンスシリーズなどを企画している。2017年には『TIME Magazine』の「Person of The Year」の1人に選出された。

『Defacement』では、1950年代後半から資本主義経済による大量消費社会に反抗した前衛グループ「Situationist International」のメンバーであったジャクリーン・デ・ヨングをはじめ、ルーカス・アジェミアン、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、リチャード・オルドリッチ、マリア・アイヒホルン、ニコラス・グアニーニ、スーザン・ハウ、ブルック・スー、リー・レデア、RH・クエイトマン、ベティー・トンプキンズの12人の作品を20点以上展示。膨大な量の生産と消費が繰り返される現代社会において、破壊とは何を意味するのか、またそこから新たな価値はどのようにして見出されていくのかを再考する。

会期中7月15日には関連イベントを実施。アマンダ・シュミットによるトークやゴードン・マッタ=クラークの作品を含む7本のアートフィルムの上映を行なう。司会は山下有佳子が担当。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

ゲルハルト・リヒター『8.Juni 16 (2)』2016, oil on photograph, 16.8×12.5cm ©Gerhard Richter, courtesy WAKO WORKS OF ART
ゲルハルト・リヒター『8.Juni 16 (2)』2016, oil on photograph, 16.8×12.5cm ©Gerhard Richter, courtesy WAKO WORKS OF ART
Film still, Stan Brakhage, Reflections on Black, 1955
Film still, Stan Brakhage, Reflections on Black, 1955
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図