『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開は2020年 全国映画館で特報映像上映

アニメーション映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開年が2020年になることが発表。あわせて全国の映画館で特報が公開された。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2009年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く映画シリーズの4作目。これまでと同様に庵野秀明が総監督を務める。特報は本日7月20日から8月31日まで一部劇場を除く全国の映画館で上映されている。

同作は東宝、東映、カラーの3社が共同で配給業務を行なう。公開年の2020年はテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』が1995年に放送を開始してから25年となる。

作品情報

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

2020年公開 総監督:庵野秀明 制作:スタジオカラー 配給:東宝 東映 カラー
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開は2020年 全国映画館で特報映像上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて