欅坂46・平手友梨奈が発案、映画『響 -HIBIKI-』原作5巻までの表紙を再現

平手友梨奈(欅坂46)主演の映画『響 -HIBIKI-』の原作表紙再現ビジュアルが公開された。

9月14日から公開される同作は、柳本光晴の漫画『響~小説家になる方法~』が原作。15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響が、有名作家や記者、売れない小説家らに影響を与え、文学の世界に革命を起こしていく様を描く。

今回公開されたのは、第1巻から第5巻までの原作表紙を響役の平手友梨奈が再現したもの。第1巻の再現は、アニメや漫画の世界を「リアル化」するグラフィックプロジェクトANIMAREAL、第4巻の着物の模様の再現は、映画のVFXを手掛けるピクチャーエレメントがそれぞれ担当した。

今回の企画を発案したという平手は「意外と細かいところまで再現するのが難しかったです。見る人によっていろんな意見が分かれると思いますが、見ていただけたらうれしいです」とコメント。また原作者の柳本は「とにかく、パッと見て感動するくらい嬉しかったですし、一つ一つにもこだわりを感じました」と述べている。

響の姿が写し出された劇場前売券は7月27日から販売開始。

平手友梨奈(欅坂46)のコメント

意外と細かいところまで再現するのが難しかったです。
見る人によっていろんな意見が分かれると思いますが、見ていただけたらうれしいです。

柳本光晴のコメント

このビジュアルを見て真っ先に思ったのは、平手さんが本当にしっくりくる、ピッタリきてるということです。
とにかく、パッと見て感動するくらい嬉しかったですし、一つ一つにもこだわりを感じました。嬉しいです。
本当にありがとうございます。


作品情報

『響 -HIBIKI-』

2018年9月14日(金)から全国東宝系で公開
監督:月川翔 脚本:西田征史 原作:柳本光晴『響~小説家になる方法~』(小学館) 出演: 平手友梨奈(欅坂46) 北川景子 高嶋政伸 柳楽優弥 野間口徹 小松和重 黒田大輔 板垣瑞生(M!LK) 小栗旬 北村有起哉 吉田栄作 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 欅坂46・平手友梨奈が発案、映画『響 -HIBIKI-』原作5巻までの表紙を再現

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて