田中圭が舞台『チャイメリカ』に出演 現代のNYと1989年の天安門描く英戯曲

栗山民也演出の舞台『チャイメリカ』に田中圭が出演することが発表された。

『チャイメリカ』は、1984年生まれのイギリスの劇作家ルーシー・カークウッドによる戯曲。天安門事件に居合わせたアメリカ人ジョー・スコフィールドが1989年に撮影した1枚の写真を巡る物語で、写真がギャラリーで展示されている現代のニューヨークと、1989年の天安門を行き来しながら、ジョーと彼の中国の友人ザン・リン、周囲の人々らが断ち切れない運命のうねりにのみこまれていく様を描く。2013年にイギリスで初演され、翌年に『ローレンス・オリヴィエ賞』5部門を受賞。日本では初めて上演される。

田中圭は同公演への出演にあたり「栗山さんの世界を観たことはあるのですが、飛び込むのは初めてです。最高の共演者と面白い戯曲と。楽しみになりすぎてます。みんな巻き込んで思いっきり深く飛び込めればなと思っています。頑張ります」と意気込みを語っている。

同公演は2019年2月から3月にかけて東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演。愛知・東海市芸術劇場、兵庫・兵庫県立芸術文化センター、福岡・福岡市民会館ほかでのツアー公演も予定している。

田中圭のコメント

幾度かご一緒している共演者と、はじめましての共演者の皆様、そしてはじめましての演出・栗山民也さんです。
信頼している先輩方に相談したら、栗山作品にはぜひ参加したほうがいいとアドバイスをうけるほどの方、挑戦することを決めました!
栗山さんの世界を観たことはあるのですが、飛び込むのは初めてです。
最高の共演者と面白い戯曲と。楽しみになりすぎてます。
みんな巻き込んで思いっきり深く飛び込めればなと思っています。頑張ります。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

世田谷パブリックシアター×パソナグループ
『チャイメリカ』

2019年2月~3月 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター
作:ルーシー・カークウッド 演出:栗山民也 翻訳:小田島則子 出演: 田中圭 ほか
  • HOME
  • Stage
  • 田中圭が舞台『チャイメリカ』に出演 現代のNYと1989年の天安門描く英戯曲

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて