Cocco、今年最初で最後のステージ 沖縄&東京開催『沖縄のウタ拝』に出演

Coccoが『沖縄のウタ拝2018~ウタハイ~』に出演することがわかった。

同イベントは10月14日に沖縄・国立劇場おきなわ大劇場、10月27日に東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで開催。「OKINAWAという島が紡ぎつづけているもの」をテーマに、沖縄の過去、現在、未来へ想いを寄せて「音楽・踊り・映像」で表現する。発起人のピアニストで作編曲家・辺土名直子はCoccoの高校の同級生。これまでに戦後70年の2015年と2016年に沖縄で開催され、今回初めて東京公演を行なう。

Coccoは過去2回、踊り手として参加していたが、今年は踊り手だけでなくメインの歌い手としても出演。またCoccoが撮影した沖縄の写真も映像で映し出される。なお同イベントはCoccoにとって今年最初で最後のステージとなる。

イベント情報

『沖縄のウタ拝2018~ウタハイ~』

出演: 辺土名直子 Cocco 大城建大郎 糸数知 ドン久保田 宮田まこと 山川さやか 斉藤洋平(Rokapenis) 沖縄公演 2018年10月14日(日) 会場:沖縄県 国立劇場おきなわ大劇場 料金: 前売 一般3,500円 高校生以下1,500円 当日 一般4,000円 高校生以下2,000円 ※未就学児は膝上のみ無料 東京公演 2018年10月27日(土) 会場:東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 料金:前売4,500円 当日5,000円 ※未就学児は膝上のみ無料
  • HOME
  • Music
  • Cocco、今年最初で最後のステージ 沖縄&東京開催『沖縄のウタ拝』に出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて