ニュース

官能恋愛映画の完結編 『フィフティ・シェイズ・フリード』特報映像公開

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の特報が公開された。

大企業のCEOであるグレイと恋愛未経験だった純粋なアナの恋愛模様を過激な描写を交えて描く『フィフティ・シェイズ』シリーズ。10月5日公開の『フィフティ・シェイズ・フリード』は、2015年の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、2017年の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』に続くシリーズ最終章となり、様々な困難をくぐり抜けたグレイとアナが夫婦として結ばれ、新婚生活を満喫する日々から始まる。前作に引き続き、アナ役にダコタ・ジョンソン、グレイ役にジェイミー・ドーナン、新キャストとして新居の設計を任される建築家役にアリエル・ケベルがキャスティング。撮影は前作と同時に行なわれたという。

特報には、純白のベールから笑顔を見せるアナと「終生君を愛する」と宣言するグレイの姿や、グレイがアナに「“プレイ”したい?」と問いかけるシーン、アナが電話の相手に「目的は何?」と尋ねる場面などが映し出されている。あわせてポスタービジュアルが公開。

原作者のEL・ジェイムズは「この映画を作ったのはファンのためよ。ファンのおかげで小説を出版できたし、期待を裏切られた時のファンの気持ちもよく分かる。だから、私にとってはファンをハッピーにすることが全てだったの」とコメントを寄せている。

『フィフティ・シェイズ・フリード』ポスタービジュアル ©2017 UNIVERSAL STUDIOS
『フィフティ・シェイズ・フリード』ポスタービジュアル ©2017 UNIVERSAL STUDIOS
『フィフティ・シェイズ・フリード』 ©2017 UNIVERSAL STUDIOS
『フィフティ・シェイズ・フリード』 ©2017 UNIVERSAL STUDIOS
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル