「後藤まりこアコースティックviolence POP」マンスリーツーマン企画始動

後藤まりこによる「後藤まりこアコースティックviolence POP」のツーマンライブ企画が10月から開催される。

「DJ後藤まりこ」としても活動している後藤まりこ。「後藤まりこアコースティックviolence POP」名義でのツーマンライブ企画は、月に1度開催される予定だ。現時点で発表されているライブは3公演。会場はいずれも東京・下北沢の風知空知となる。

10月8日には下津光史(踊ってばかりの国)、11月18日には谷ぐち順(less than TV)によるFUCKER、12月15日には宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)と共演。チケット予約方法は風知空知のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

「後藤まりこアコースティックviolence POP」ツーマンライブ

『後藤まりこアコースティックviolence POP×下津光史(踊ってばかりの国)』 2018年10月8日(月・祝) 会場:東京都 下北沢 風知空知 『後藤まりこアコースティックviolence POP×FUCKER』 2018年11月18日(日) 会場:東京都 下北沢 風知空知 『後藤まりこアコースティックviolence POP×宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)』 2018年12月15日(土) 会場:東京都 下北沢 風知空知 料金:各公演 前売3,200円 当日3,700円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 「後藤まりこアコースティックviolence POP」マンスリーツーマン企画始動

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて