ニュース

ムンク『叫び』の背景探る 北欧の伝記グラフィックノベル『MUNCH』邦訳版

ステフン・クヴェーネランのグラフィックノベル『MUNCH』が本日8月6日に刊行された。

1963年生まれのステフン・クヴェーネランはノルウェー出身の漫画家。独学で絵を学び、16歳で漫画家デビューを果たした。1993年に初の単行本『握りしめた拳』を出版。文学的な漫画に与えられる『スプローイング賞』を受賞している。これまでにラーシュ・フィスケとの共作『大砲』や、文学作品を漫画化した作品に加え、新聞の風刺画や本の挿絵も手掛けている。

2013年に発表された『MUNCH』は、絵画『叫び』などで知られるエドヴァルド・ムンクを題材にした伝記作品。ムンクを『叫び』の制作へと駆り立てた人間関係や妄念を探る内容になっており、クヴェーネランはムンクの同胞たちの手記の引用を調査し、約8年の歳月をかけて制作したという。

同作は2013年にノルウェーの文学賞『ブラーゲ賞』ノンフィクション部門や、『文化省漫画賞』『ポンドゥス賞』を受賞。『ブラーゲ賞』に漫画作品が選出されたのは初となった。また、韓国語、ポーランド語、クロアチア語、英語など多数の言語に訳されており、邦訳は枇谷玲子が担当した。

なお、10月27日から東京・上野の東京都美術館で展覧会『ムンク展―共鳴する魂の叫び』が開催。ノルウェー・オスロのムンク美術館が所蔵する『叫び』を含む約100点が展示される。

ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』表紙
ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』表紙
ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』より
ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』より
ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』より
ステフン・クヴェーネラン『MUNCH』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い