200人限定の野外アンビエント企画『CAMP Off-Tone』にM・フィッシャーら

野外音楽イベント『CAMP Off-Tone 2018』が9月29日、30日に山梨・甲府のマウントピア黒平で開催される。

アンビエントミュージックに特化したキャンプイン型のイベント『CAMP Off-Tone』。7回目となる今回は「日本の環境と音楽」をテーマに据えて、日本のアンビエントミュージック黎明期から活動しているアーティストや、国内外のアーティストが出演する。

参加アーティストには、ヘッドライナーを務めるINOYAMALAND、モーガン・フィッシャーをはじめ、Cal Lyall、Chee Shimizu + miku-mari、DJ KENSEI、DJ 蟻、Fuguli、hakobune、iYAMA、KAITO aka HIROSHI WATANABE、Kaoru Inoue、Koss a.k.a.Kuniyuki、Matsusaka Daisuke、Nao、SINSUKE FUJIEDA aka Sound Furniture、SUGAI KEN、The Biology of the Future、Utah Kawasaki、Yoshitaka Shirakura、永田一直、夏の大△、紅雪(Kohsetsu Imanishi)の22組がラインナップ。

会場デザインは南澤孝見、サウンドデザインはMASSIC inc.、会場演出はsarunotuku、Hikariasobi Club、FUJICANDLE、Taiki Kusakabe、檻之汰鷲らが担当。屋外フロアーでは「日本伝統香文化 山河」による香りの空間演出「INCENSeffect」を実施する。

また入場者が無料で入れる大浴場や、セラピストによるボディーチューニングのサービス、クラフトビール店TAKIEYなどが出店するフードブースを用意。さらにPARADISE BOOKSによる移動図書館や音楽イベント、mamanomadの協力による子供向けワークショップも実施される。200枚限定のチケットは現在販売中。

イベント情報

『CAMP Off-Tone 2018』

2018年9月29日(土)、9月30日(日) 会場:山梨県 甲府 マウントピア黒平
出演: INOYAMALAND モーガン・フィッシャー Cal Lyall Chee Shimizu + miku-mari DJ KENSEI DJ 蟻 Fuguli hakobune iYAMA KAITO aka HIROSHI WATANABE Kaoru Inoue Koss aka Kuniyuki Matsusaka Daisuke Nao SINSUKE FUJIEDA aka Sound Furniture SUGAI KEN The Biology of the Future Utah Kawasaki Yoshitaka Shirakura 永田一直 夏の大△ 紅雪(Kohsetsu Imanishi) 料金:11,000円 小学生以下500円 パーキング1,500円
  • HOME
  • Music
  • 200人限定の野外アンビエント企画『CAMP Off-Tone』にM・フィッシャーら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて