伊勢谷友介の顔に唾&木野花が怒号 安田顕主演『愛しのアイリーン』予告編

映画『愛しのアイリーン』の予告編が公開された。

1995年から1996年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載された『愛しのアイリーン』は、吹き溜まりのような寒村に突如現れた外国人妻アイリーンと彼女を取り巻く人々の欲望を描いた新井英樹の作品。映画版では42歳まで恋愛を知らずに生きてきた主人公の宍戸岩男役を安田顕、岩男の母・ツル役を木野花、アイリーンを連れ去ろうとするヤクザの男・塩沢役を伊勢谷友介が演じる。メガホンを取ったのは『銀の匙 Silver Spoon』『ヒメアノ~ル』などを実写映画化した吉田恵輔。公開は9月14日。

岩男のフィリピンでの嫁探しツアーのシーンから始まる予告編では、アイリーンに向かって岩男が「おめえ汚えぞ、こっちは300万出してんだぞ」と言い喧嘩する様子、「岩男さんのためにも、私と手を組みませんか」と話す塩沢の顔にツルが唾を吐きかける場面、血だらけの岩男とアイリーンが向き合い、アイリーンが「岩男さん、大丈夫」「ワタシが守るから」と話す様子、さらに奇妙礼太郎による主題歌“水面の輪舞曲”などが確認できる。

作品情報

『愛しのアイリーン』

2018年9月14日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督・脚本:吉田恵輔 原作:新井英樹『愛しのアイリーン(上・下)』(太田出版) 音楽:ウォン・ウィンツァン 主題歌:奇妙礼太郎“水面の輪舞曲” 出演: 安田顕 ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント 福士誠治 品川徹 田中要次 伊勢谷友介 木野花 配給:スターサンズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 伊勢谷友介の顔に唾&木野花が怒号 安田顕主演『愛しのアイリーン』予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて