満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』に満島真之介が出演することがわかった。

9月7日に公開される同作は、NHK Eテレの教育番組『おかあさんといっしょ』の映画版。歌のお兄さん、歌のお姉さんとして出演している花田ゆういちろう、小野あつこ、体操のお兄さんの小林よしひさ、パントマイムのコーナー「パント!」のお姉さん・上原りさがスタジオを飛び出して様々な場所へ冒険に出かけるほか、人形劇『ガラピコぷ~』の初のオリジナルアニメ化もされる。

満島真之介は、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが迷い込んだちょんまげの人ばかりの町のお殿様役として出演。さらに体操のコーナー「ブンバ・ボーン!」や『おかあさんといっしょ』の歌のシーンにも登場する。

幼い頃から「歌のお兄さん」に憧れ、上京直後は学童保育で働いていたという満島は「『映画 おかあさんといっしょ』出演のお話を頂き、夜も眠れないぐらい嬉しかったです。僕は、人生の一番の夢が“うたのお兄さん”になることで、ただ、もうできないのかな…ってちょっと諦めていた時に、今回お話を頂き、20代最後の夏に奇跡がやってきて、素敵な人生のプレゼントをもらったと思いました」とコメント。

あわせて主題歌に“ティッタトティッタ”が起用されることも発表。作詞はもりちよこ、作曲は『ピタゴラスイッチ』などの音楽を手掛ける栗原正己が担当した。また上映中に写真撮影タイムが設けられる。

満島真之介のコメント

『映画 おかあさんといっしょ』出演のお話を頂き、夜も眠れないぐらい嬉しかったです。
僕は、人生の一番の夢が“うたのお兄さん”になることで、ただ、もうできないのかな…ってちょっと諦めていた時に、今回お話を頂き、20代最後の夏に奇跡がやってきて、素敵な人生のプレゼントをもらったと思いました。
小さい頃から観ていた「おかあさんといっしょ」が今年で60年目を迎え、映画化されることには、映画の新しい未来を感じました。歴史的な大事件ですよね(笑)。僕も新しい冒険として、そして映画がすてきな体験になるようにいっしょに何かできたらいいなと思っています。そして子どもだけじゃなく、「おかあさんといっしょ」なので、大人の方たちもいっしょにぜひ楽しんでいただきたいです。

作品情報

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』

2018年9月7日(金)からシネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほか全国で公開
主題歌:“ティッタトティッタ” 出演: 花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ 満島真之介 チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー 声の出演: 吉田仁美 冨田泰代 川島得愛 西川貴教 横山だいすけ 関根麻里 配給:日活、 ライブ・ビューイング・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて