猪子寿之、ひろゆき、家入一真らが平成のネット社会を語るTBSラジオ特番

TBSラジオの番組『ターニングポイント 平成30年の証言 ~ インターネット社会の肖像』が8月26日に放送される。

同番組は、毎週、週替わりのプログラムを放送しているTBSのラジオ番組『ラジオワールド』の企画『ターニングポイント 平成30年の証言』の第3弾。最終夜となる今回は、平成30年の歴史における「インターネット」にフォーカスし、1995年に発売された「Windows 95」をインターネット社会のターニングポイントとして捉えて、インターネット社会について語り合う。出演者は猪子寿之(チームラボ)、ひろゆき、家入一真(CAMPFIRE)、服部桂。

なお『ターニングポイント 平成30年の証言』の第1回では日本サッカー、第2回では「夏フェス」をテーマに据えた番組を放送した。

番組情報

『ターニングポイント 平成30年の証言 ~ インターネット社会の肖像』

2018年8月26日(日)20:00~21:00にTBSラジオで放送
出演: 猪子寿之(チームラボ) ひろゆき 家入一真(CAMPFIRE) 服部桂
  • HOME
  • Life&Society
  • 猪子寿之、ひろゆき、家入一真らが平成のネット社会を語るTBSラジオ特番

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて