ニュース

CIA特殊部隊の護衛作戦描く、M・ウォールバーグ主演『マイル22』来年公開

映画『マイル22』が2019年1月から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

CIA機密特殊部隊の約22マイルに及ぶ護衛作戦を描く同作。主人公のジェームズ・シルバ率いるCIA機密特殊部隊が、盗まれた危険物質の行方を知る重要参考人リー・ノアーをインドネシアのアメリカ大使館から空港まで護衛するミッションに挑むも、ノアーの抹殺を狙う武装勢力に行く手を阻まれる、というあらすじだ。

主人公のジェームズ・シルバ役に『テッド』シリーズのマーク・ウォールバーグがキャスティング。重要参考人のリー・ノアー役を『ザ・レイド』シリーズのイコ・ウワイス、ジェームズと共にミッションに挑む特殊部隊員アリス・カー役を『ウォーキング・デッド』のローレン・コーハン、同じく隊員のサム・ショウ役を初代UFC世界女子バンタム級王者のロンダ・ラウジー、シルバたちを援護する部隊の司令官ビショップ役をジョン・マルコヴィッチが演じる。また部隊のエージェント・クイーン役で元2NE1のメンバー・CLがハリウッドデビューを果たしている。

監督を『バトルシップ』のピーター・バーグ、脚本をテレビシリーズ『Fringe/フリンジ』のグレアム・ローランドが務めた。マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督がタッグを組むのは、『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオット・デイ』に続いて4度目となる。

発表とあわせてティザービジュアルが公開。マシンガンを手にしたモザイク調のジェームズ・シルバの姿などが確認できる。

『マイル22』 ©MMXVIII STX Productions,LLC.All Rights Reserved.
『マイル22』 ©MMXVIII STX Productions,LLC.All Rights Reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる