ニュース

橋本愛の直筆ロゴがポスターに 映画『ここは退屈迎えに来て』特別映像公開

映画『ここは退屈迎えに来て』の新たなポスタービジュアルと特別映像が公開された。

10月19日から公開される同作は、山内マリコによる連作小説集が原作。上京して10年後に地元に戻り、フリーライターとして冴えない日々を送る27歳の「私」役を橋本愛、元恋人「椎名くん」を忘れられないまま地元で暮らすフリーターの「あたし」役を門脇麦、高校時代に女子生徒の憧れの的だった「椎名くん」役を成田凌が演じるほか、渡辺大知(黒猫チェルシー)、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳らが共演者に名を連ねる。メガホンを取ったのは廣木隆一。

公開されたポスタービジュアルは、主演の橋本愛が直筆で書き上げたタイトルロゴを使用したもの。東京・新宿バルト9ほか全国のテイ・ジョイ系列の上映劇場に展開される。

特別映像では、橋本が床に置かれたポスターにロゴを書き込んでいく様子や、完成したポスターを手に微笑む橋本の姿が映し出されている。あわせて公開された特別映像のメイキングでは、ロゴをどのようなイメージを持って書いたのかと聞かれ、「この小説のタイトルが素晴らしくて、『ここは退屈迎えに来て』という言葉が、詩として成立しているなと思って、この言葉を書いている女の子、じゃなくても、人たちにちょっと寄り添いたいなと思って」とコメントしている。

『ここは退屈迎えに来て』橋本愛と直筆ロゴ入りポスタービジュアル ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』橋本愛と直筆ロゴ入りポスタービジュアル ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
『ここは退屈迎えに来て』 ©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告