ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開 前作20年後が舞台

ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの新作映画『メリー・ポピンズ リターンズ』が、2019年2月1日から全国公開される。

同作は、パメラ・L・トラヴァースの児童文学『メアリー・ポピンズ』を原作に1964年にウォルト・ディズニー・カンパニーが製作したミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の続編。前作の20年後となる大恐慌時代のロンドンを舞台に、融資の返済期限切れで家を失うなどバンクス一家が窮地に追いやられる中、風に乗って彼らの元に舞い降りてきたメリー・ポピンズが起こす奇跡を描く。

「ほぼ完璧な魔法使い」メリー・ポピンズ役にエミリー・ブラント、街灯点灯夫でメリーの古くからの仲間の1人ジャック役にリン=マニュエル・ミランダがキャスティング。共演者には、コリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショー、前作でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクが名を連ねる。新曲を含む音楽は『グラミー賞』『トニー賞』受賞のマーク・シャイマンと『トニー賞』受賞のスコット・ウィットマンが担当。監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』『イントゥ・ザ・ウッズ』などのロブ・マーシャルが務めた。

あわせて公開されたティザーポスターには、「彼女の魔法は、美しい。」というキャッチコピーと共に、赤い帽子を目深に被ったメリー・ポピンズの姿が写し出されている。

作品情報

『メリー・ポピンズ リターンズ』

2019年2月1日(金)から全国公開
監督:ロブ・マーシャル 音楽:マーク・シャイマン、スコット・ウィットマン 出演: エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ コリン・ファース メリル・ストリープ ベン・ウィショー ディック・ヴァン・ダイク 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開 前作20年後が舞台

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて