ニュース

NHK×日テレで同時生放送 「スポーツのチカラ」テーマにコラボ特番

左から武田真一、水卜麻美、桑子真帆、桝太一
左から武田真一、水卜麻美、桑子真帆、桝太一

特別番組『NHK×日テレ同時生放送!テレビ65年 スポーツのチカラ』が、9月22日にNHK総合と日本テレビで同時に生放送される。

1953年にテレビ放送を開始したNHKと日本テレビ。両局は共に2019年に『ラグビーワールドカップ』の中継を行なう。

特別番組は「テレビ放送65年」と「『ラグビーワールドカップ』1年前」を記念して両局がタッグを組むもの。NHKと日本テレビが同じスタジオから同時生放送するほか、朝から夜まで様々な番組でコラボレーション企画が展開される。進行はNHKの武田真一、桑子真帆、日本テレビの桝太一、水卜麻美の4人のアナウンサーが務める。

番組のテーマは「スポーツのチカラ」。現在までの65年間に繰り広げられた名勝負や名場面、テレビのスポーツ中継にまつわるエピソード、『2020東京オリンピック・パラリンピック』『ラグビーワールドカップ』に関する話題などで構成される。特設サイトでは、「テレビにかじりついたスポーツ名場面!視聴者投票でランキングを発表」と題した特別企画を実施。視聴者の投票を受け付けている。

武田真一(NHK)のコメント

相手の局のアナウンサーに会った印象
桝アナは、自然で、いい意味で“普通”の感覚を持った素晴らしいアナウンサーだな、と思いました。(視聴者の皆さんの共感を得る為には、「普通であること」が大事かなと思っています)
水卜アナは、飾らない自分をそのまま表現できる、才能溢れた方だな、と思いました。(テレビでは、それが何よりの才能だと思います)
PRの撮影で“食べる”シーンがあったのですが、評判に違わず見事な食べっぷりに感心しました。

相手の局で「これは出たい!」という番組
「家族でよく拝見しているのは『世界の果てまでイッテQ!』です。
世界のお祭りに出場してみたいです。
出演者のみなさんのど根性とチームワークが素晴らしく、あの仲間に入りたいな、と思えるような雰囲気になっているのは、さすがだなあ、と思っています。

桑子真帆(NHK)のコメント

相手の局のアナウンサーに会った印象
桝アナは、さわやか!テレビで拝見するままの印象でした。
人当たりが丁寧で物腰がやわらかくて、それでいて意気込み収録やインタビューになるとしっかりキメる。バランス感覚の優れた方だなと感じました。
朝早くからお仕事だったのに少しも疲れを見せず、プロ根性もビリビリ伝わってきました。
武田さんと服装がかぶってしまったときの『あ、私着替えてきましょうか・・・!』のとっさのひとこと。さすがだなと思いました。
水卜アナは、太陽みたい!桝アナ同様、テレビでの印象そのままでした。
スタッフさんとの距離の近さや、これから撮るものがどのような場面で使われるのかまで確認をしたうえでコメントを考えるところ、またその集中力を見て、仕事への真摯な姿勢を見ました。そんなミトちゃんに目の前でカツ丼をほおばられたら、もうメロメロです。

相手の局で「これは出たい!」という番組
『スッキリ』の天の声さんをやってみたい!
冒頭の『お~はようございま~す!』が大好きなんです。
『クイズッス』のあの雰囲気が好きすぎです。

桝太一(日本テレビ)のコメント

相手の局のアナウンサーに会った印象
武田アナは、テレビで拝見していた通り、柔和で誠実な方、という印象でした。
有事の際にも心を落ち着けてくれるような、あの優しい低音ボイスを生で聴くことができて幸せでした。
実際にお話をしてみると、サッカーやギターの話など、“男の子”っぽい一面も垣間見えて、さらに素敵だと感じました。
桑子アナは、画面越しに見ている以上に、一緒にいて誰もが心地良くなる空気を自然に醸し出せる人だと思いました。
飾ることのない人懐っこい雰囲気に、どことなく水卜アナと共通するものを、勝手に感じております。

相手の局で「これは出たい!」という番組
『ダーウィンが来た! 生きもの新伝説』
前身の『生きもの地球紀行』『地球!ふしぎ大自然』の頃から大ファンだった憧れの番組で、毎週録画しています。
伝えるのが難しいテーマからも決して逃げることなく、工夫に工夫をこらして興味深い表現の仕方で見せる姿勢を、心から尊敬しています。
アナウンサーとして、ではなく、どんな形でも番組制作のお手伝いをさせて頂いて、その舞台裏を覗けたなら幸せです!!

水卜麻美(日本テレビ)のコメント

相手の局のアナウンサーに会った印象
まずアナウンサーとして、武田アナの声を間近で聴けた瞬間には感動しました!
穏やかで優しくて、それでいてギターでビートルズ、しかも『Blackbird』も弾けてしまうという格好良さ…ぜひ拝聴したいです!!
桑子アナは、明るくて、可愛くて、一緒にいてとても楽しくて、撮影もあっという間でした!
凛とした美しさと、中身の面白さのギャップがまた素敵です。
また食事に行く計画を立てています。

相手の局で「これは出たい!」という番組
夢は大きく、『紅白歌合戦』、そして朝の『連続テレビ小説』に、1秒だけ出てみたいです!
とにかく、昔から見ていたので…
一瞬でも映り込むだけで記念になりそうです。

武田真一
武田真一
桑子真帆
桑子真帆
桝太一
桝太一
水卜麻美
水卜麻美
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開