ニュース

石原さとみが高田馬場にハマる東京メトロ新CM 曲はJUJU×松尾潔×小林武史

東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より

東京メトロの企業広告「Find my Tokyo.」シリーズの新作CM「高田馬場 アジアの深み」篇が、本日9月28日に特設サイトで公開された。

石原さとみがイメージキャラクターを務める「Find my Tokyo.」。「高田馬場 アジアの深み」篇では、石原と安田聖愛が高田馬場で多様なアジアの文化を堪能する姿を捉える。CMソングは、小林武史と松尾潔がプロデュースを手掛け、JUJUが歌唱する“メトロ”を起用。

小林は楽曲について「少女と大人の女性の記憶や時間の移動間が、東京メトロのCMに相応しく、新しい感覚でもある。歌詞から、作曲~アレンジへと広げて、僕も小さな旅をするみたいに曲が出来上がっていきました。なによりJUJUの歌が凄いです」と述べている。

公開された映像には、石原がカンボジアシルクを首に巻く様子や、ミャンマー料理の店で松尾に「甘いもの好き?」と問われる場面、台湾のスイーツ「豆花」を見て中国語で「好可愛」と口にするシーン、バラのシロップを使ったスリランカのドリンクを眺める姿などが映し出されている。同CMは9月30日からテレビCMとして放送するほか、10月1日からメトロ駅構内・車内ディスプレイで順次公開される。

東京メトロは10月から12月にかけて、高田馬場駅、落合駅、東新宿駅を紹介する広告を展開予定。CMやポスターに加え、「チャレンジ」をテーマに据えた映像が制作される。現在「Find my Tokyo.」のオフィシャルサイトでは、石原が豆花のカスタマイズ、型染め、手裏剣投げ、ミャンマーのシャン料理に挑戦する動画や、飲食店、映画館、スケートリンクなどをフィーチャーした写真が公開中。

また型染め工房の「二葉苑」と「Find my Tokyo.」のタイアップ商品であるテーブルセンターが10月上旬から販売。10月27日には関連イベントとして、石原がCMやポスターで巡ったスポットや、東京メトロ沿線のエリアを散策するイベント『東京まちさんぽ』が開催される。

小林武史のコメント

歌詞が先にあって、 あとで曲をつけるという、いわゆる“詞先”のやり方でできた曲です。
少女と大人の女性の記憶や時間の移動間が、東京メトロのCMに相応しく、新しい感覚でもある。
歌詞から、作曲~アレンジへと広げて、僕も小さな旅をするみたいに曲が出来上がっていきました。なによりJUJUの歌が凄いです。
ジャンルやスタイルを軽く超えていくような表現が、この歌にはあると思っています。

東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
東京メトロ「Find my Tokyo.」CM「高田馬場 アジアの深み」篇より
画像を拡大する(25枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー