ニュース

『NEWTOWN』ライブ企画に七尾旅人、柴田聡子ら追加 アナログ盤販売企画も

左から七尾旅人、柴田聡子、TWEEDEES、ナツノムジナ、眉村ちあき、塩塚モエカ、ROTH BART BARON
左から七尾旅人、柴田聡子、TWEEDEES、ナツノムジナ、眉村ちあき、塩塚モエカ、ROTH BART BARON

CINRA主催のイベント『NEWTOWN 2018』で開催されるライブ企画の第2弾出演アーティストが発表された。

11月10日と11日に東京・多摩センターの小学校跡地・デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催される『NEWTOWN 2018』。会期中は体育館で『NEWTOWNジャム・コンサート』、教室内でアコースティックギター1本もしくはピアノと、生声のみを基本コンセプトにした弾き語りライブ『NEWTOWNフォークジャンボリー』が行なわれる。

『NEWTOWNジャム・コンサート』の第2弾出演者として発表されたのは七尾旅人、柴田聡子、ROTH BART BARON、眉村ちあきの4組。これまでに阿部芙蓉美、おとぎ話、折坂悠太(合奏)、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、曽我部恵一、betcover!!、ロロ×EMCの出演が明らかになっていた。

『NEWTOWNフォークジャンボリー』にはTWEEDEES、塩塚モエカ、眉村ちあき、ナツノムジナ(アコースティックセット)の4組が追加。第1弾では入江陽、国府達矢、清水煩悩、SEVENTEEN AGAiN(アコースティックセット)、田中ヤコブ、一人キイチビール、真舘晴子(The Wisely Brothers)、ミゾベリョウ&井上拓哉(odol)の出演が発表されていた。

さらにレコード文化のさらなる活性化を図るべく、東洋化成とCINRAがレコードの共同制作を企画し、計10タイトルのレコードを『NEWTOWN 2018』の会場で初販売することが決定。『NEWTOWN 2018』で初売りされる作品は、阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』、ナツノムジナ『漸近線』、betcover!!『平和の大使 / セブンティーン』、NOT WONK『COUNT / ELATION』、odol『光の中へ / four eyes』、ROTH BART BARON『HEX』、SEVENTEEN AGAiN『スズキ』、Spangle call Lilli line『therefore』、Taiko Super Kicks『感性の網目 / bones』、TWEEDEES『“ Medley” e.p.Medley: 東京は夜の七時~21世紀の子供達 c/w 作戦前夜』。

Spangle call Lilli line『therefore』のタイトル曲は、今回の企画のために書き下ろされた新曲で、ナカコーとのコラボ曲になっている。初回限定生産となり、7インチアナログ盤のみで販売される。

また『NEWTOWN 2018』へのライブ出演が発表されている阿部芙蓉美、ナツノムジナ、betcover!!、odol、ROTH BART BARON、SEVENTEEN AGAiN、TWEEDEESの7組は、当日のライブ前後にサイン会の実施を予定。今回の企画で販売されるレコードは数量限定生産となるため、確実に入手したい人はCINRA.STOREで事前予約をしておこう。予約は本日10月10日から10月17日まで受け付けている。

「みんなでつくる、新しい文化祭」をキャッチコピーに掲げる『NEWTOWN 2018』。当日は音楽ライブに加え、美術展、映画上映、演劇・ダンス公演、落語、ポエトリーリーディング、のど自慢大会、トークショー、盆踊り、ワークショップ、マーケット、子供の遊び場など様々なプログラムが企画されている。各ラインナップの詳細や追加情報は随時発表される予定だ。

また現在『NEWTOWN 2018』ではボランティアメンバー、のど自慢大会の参加者、参加希望団体を募集中。応募は専用フォームから受け付けている。

『NEWTOWN 2018』レコード企画販売タイトル
『NEWTOWN 2018』レコード企画販売タイトル
Spangle call Lilli line『therefore』ジャケット
Spangle call Lilli line『therefore』ジャケット
阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』ジャケット
阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』ジャケット
ナツノムジナ『漸近線』ジャケット
ナツノムジナ『漸近線』ジャケット
betcover!!『平和の大使 / セブンティーン』ジャケット
betcover!!『平和の大使 / セブンティーン』ジャケット
画像を拡大する(12枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで