柴田聡子の新作7インチ『ワンコロメーター』 「柴田聡子inFIRE」公演も

柴田聡子のニューシングル『ワンコロメーター』が11月21日に7インチアナログ盤と配信限定でリリースされる。

『ワンコロメーター』にはタイトル曲と、柴田の「7inchEPのカップリングには変な曲が入ってないとダメでしょ!」との思いが結実したという楽曲“セパタクローの奥義”の全2曲を収録。アナログ盤のマスタリングやカッティングを自ら監修したという柴田は、「楽しく怪しい二曲なので、年の終わりに気ままに踊ってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

あわせて、バンドセット「柴田聡子inFIRE」のワンマンライブ『Spin the Wankoro Session Presented by Shibata Satoko inFIRE』を11月25日に東京・六本木のSuperDeluxeで行なうことも発表。メンバーは柴田に加え、岡田拓郎、かわいしのぶ、イトケン、ラミ子、Dub Master Xとなる。チケットの先行予約受付は本日10月12日21:00から、一般販売は10月27日10:00からスタート。

柴田聡子のコメント

戌年にぴったりな一曲「ワンコロメーター」が出来ました。
7inchでのリリースということで、B面にはとてもB面らしい「セパタクローの奥義」が収録されています。
楽しく怪しい二曲なので、年の終わりに気ままに踊ってもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします!
柴田聡子

リリース情報

柴田聡子
『ワンコロメーター』(7インチアナログ盤)

2018年11月21日(水)発売 価格:1,944円(税込) P7-6236
[SIDE-A] 1. ワンコロメーター [SIDE-B] 1. セパタクローの奥義
イベント情報

『Spin the Wankoro Session Presented by Shibata Satoko inFIRE』

2018年11月25日(日) 会場:東京都 六本木 SuperDeluxe 出演:柴田聡子inFIRE(柴田聡子、岡田拓郎、かわいしのぶ、イトケン、ラミ子、Dub Master X) 料金:前売3,500円 (ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 柴田聡子の新作7インチ『ワンコロメーター』 「柴田聡子inFIRE」公演も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて