ニュース

少女と異邦人の出会い オダギリジョー×C・ドイル『宵闇真珠』予告編公開

映画『宵闇真珠』の予告編が公開された。

撮影監督としてウォン・カーウァイ、ガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、アレハンドロ・ホドロフスキーらと仕事をしてきたクリストファー・ドイルと、ジェニー・シュンが監督を務めた同作。時代に取り残されたような香港の片隅にある漁村・珠明村を舞台に、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女が村を訪れた異邦人との出会いによって今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていく様を描く。日光を浴びるとやせ細ってしまう奇病に侵されたヒロイン役にアンジェラ・ユン、異邦人役にオダギリジョーがキャスティング。撮影監督もクリストファー・ドイルが務めた。公開は12月。

「誰もがこの物語の主人公だ。自分の存在に疑問を抱き、誰かに認められたい。そんなあなたの映画」というクリストファー・ドイル監督のコメントから始まる予告編には、水上住宅の明かりが海を照らす中、一艘の漁船が進む場面や、浜辺の洞窟で16歳の少女と異邦人が出会い、「私はこの村の幽霊なの」「僕に似てる」とやりとりをするシーン、異邦人と出会った少女が徐々に変化していく様子などが映し出されている。あわせてポスタービジュアルも公開。

『宵闇真珠』ポスタービジュアル ©Pica Pica Media
『宵闇真珠』ポスタービジュアル ©Pica Pica Media
『宵闇真珠』 ©Pica Pica Media
『宵闇真珠』 ©Pica Pica Media
『宵闇真珠』 ©Pica Pica Media
『宵闇真珠』 ©Pica Pica Media
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで