『コメディ映画文化祭』にR・レイノルズ主演作や『パンチドランク・ラブ』

上映イベント『傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭』が、12月15日と16日に東京・座・高円寺2で開催される。

After School Cinema ClubとGucchi's Free Schoolによる同イベントでは、未公開作品やソフトの入手が困難な海外のコメディー映画を上映。現時点で判明している上映作品には、ロバート・アルトマン監督の『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』、マイケル・ゴットリーブ監督の『マネキン』、ライアン・レイノルズ主演の『ヴァン・ワイルダー』、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『パンチドランク・ラブ』の4作品がラインナップしている。会期中にはゲストを迎えたトークイベントの実施も予定。

イベント情報

『傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭』

2018年12月15日(土)、12月16日(日) 会場:東京都 座・高円寺2
上映作品: 『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』(監督:ロバート・アルトマン) 『マネキン』(監督:マイケル・ゴットリーブ) 『ヴァン・ワイルダー』(監督:ウォルト・ベッカー) 『パンチドランク・ラブ』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン) ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『コメディ映画文化祭』にR・レイノルズ主演作や『パンチドランク・ラブ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて