北山宏光主演『トラさん』にバカリズム、飯豊まりえ、富山えり子、要潤

2019年2月15日公開の映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の追加キャストが発表された。

2014年から『月刊YOU』で連載された板羽皆の漫画『トラさん』をもとにした同作は、酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家スズオが主人公。競輪に大当たりした帰り道に、妻子を残して交通事故で命を落としたスズオが、死んだ人間が訪れる「関所」で家族や自分の心を見つめ直すよう言い渡され、猫の姿で1か月間だけ家族のもとに戻されるというあらすじだ。妻と娘の飼い猫・トラさんとして生きることになるスズオ役に北山宏光(Kis-My-Ft2)、スズオの妻・奈津子役に多部未華子、2人の娘・実優役に平澤宏々路がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、バカリズム、飯豊まりえ、富山えり子、要潤の4人。バカリズムはスズオが死んだ後の行き先を決めるあの世の関所の裁判長役、飯豊まりえはトラさんになったスズオの良き理解者でアドバイスを与えるお嬢様猫・ホワイテスト役、富山えり子はスズオの担当編集者・桜木亜子、要潤はスズオの同期でカリスマ漫画家・浦上栄剛役をそれぞれ演じる。

作品情報

『トラさん~僕が猫になったワケ~』

2019年2月15日(金)から全国公開
監督:筧昌也 原作:板羽皆『トラさん』(集英社) 出演: 北山宏光(Kis-My-Ft2) 多部未華子 平澤宏々路 飯豊まりえ 富山えり子 要潤 バカリズム 配給:ショウゲート
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 北山宏光主演『トラさん』にバカリズム、飯豊まりえ、富山えり子、要潤

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて