ニュース

韓国版『ゴールデンスランバー』予告編公開 劇団ひとりがナレーション

『ゴールデンスランバー』 ©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED
『ゴールデンスランバー』 ©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

映画『ゴールデンスランバー』の予告編が公開された。

2019年1月12日から公開される同作は、2010年に堺雅人主演で映画化された伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』をもとにした韓国映画。人気アイドルを強盗から救ったことで国民的ヒーローになった宅配ドライバーのゴヌが次期大統領候補者の暗殺犯に仕立て上げられ、警察に追われながら巨大な陰謀に立ち向かう、というあらすじだ。優しく誠実なゴヌ役をカン・ドンウォン、「お前を暗殺犯に仕立てるのが『組織』の狙いだ。誰も信じるな、生きろ!」とゴヌに告げ、目の前で自爆する友人のムヨル役をユン・ゲサンが演じる。

公開された予告編では、劇団ひとりがナレーションを担当。日本版の『ゴールデンスランバー』で劇団ひとりが主人公の後輩を演じていたことから予告編ナレーションに起用されたという。

映像には、ゴヌがアイドルを助けたことで表彰される様子やゴヌの背後で爆発が起こるシーン、「お前がやった」と電話で告げられる場面、銃撃を受けるゴヌの姿、追手からひたすら逃げる様子などが映し出されている。予告編で使用されているThe Beatlesの“Golden Slumbers”のカバーは、WINNERのカン・スンユンによるもの。

劇団ひとり
劇団ひとり
『ゴールデンスランバー』ポスタービジュアル ©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED
『ゴールデンスランバー』ポスタービジュアル ©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル