菜々緒が初のディズニー声優&歌声披露 『シュガー・ラッシュ:オンライン』

アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の日本語吹き替え版に、菜々緒が声優として参加していることが発表された。

12月21日公開の同作は、人間が知らないゲームの世界を舞台にした映画『シュガー・ラッシュ』の続編。ヒーローに憧れるもゲーム上では「悪役」のラルフと、レーサー志望だがゲームの中では「ひとりぼっち」の少女ヴァネロペが、アーケードゲームの世界からインターネットの世界へ飛び込み、思わぬ事件に巻き込まれていくというあらすじだ。監督は、前作『シュガー・ラッシュ』や『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストン。

菜々緒が演じるのは、インターネットの世界のレースゲーム「スローター・レース」のカリスマレーサーであるシャンク。高度な運転テクニックと人望を併せ持ち、ヴァネロペとラルフの運命を左右するキャラクターで、劇中には歌唱シーンも登場する。

ディズニー・アニメーション作品の声優に初挑戦する菜々緒は「これまで悪役を演じることが多く、その都度、ディズニー・アニメーション映画のヴィランズを参考にしていたのですごくご縁を感じています」とコメント。同じく初の試みとなる歌の場面については「ものすごく緊張しましたし、プレッシャーもすごかったです。事前にしっかりボイストレーニングを積んで臨みました」と告白している。

また、ディズニーは菜々緒の起用理由について「初めてシャンクを見た時から菜々緒さんしかいない!強い女性でありながらも優しさも表現できる演技力と、クールな見た目に抜群のスタイルもまさにシャンクそのもの」と明かしている。

菜々緒のコメント

これまで悪役を演じることが多く、その都度、ディズニー・アニメーション映画のヴィランズを参考にしていたのですごくご縁を感じています。率直に嬉しかったし、頑張らなければ、と思いました。(私が演じる)シャンクは危険なカー・レースのトップレーサーで、すごく人望が厚く、仲間からも慕われていて、主人公たちの運命を変える重要なキャラクター。私自身もリーダーシップを意識して演じました。初めて歌唱にも挑戦したのですが、ボイストレーニングにも通うなど準備を重ねました。

作品情報

『シュガー・ラッシュ:オンライン』

2018年12月21日(金)から全国公開
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン 声の出演: ジョン・C・ライリー サラ・シルヴァーマン 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 菜々緒が初のディズニー声優&歌声披露 『シュガー・ラッシュ:オンライン』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて