ニュース

『霧の抵抗 中谷芙二子』展 屋内&屋外に新たな『霧の彫刻』発表

中谷芙二子『ロンドン・フォグ』霧パフォーマンス, #03779, 2017(参考図版) BMW Tate Live Exhibition: Ten Days Six Nights(テート・モダン/ロンドン)展示風景より コラボレーション:田中泯(ダンス)、高谷史郎(照明)、坂本龍一(音楽) 撮影:越田乃梨子
中谷芙二子『ロンドン・フォグ』霧パフォーマンス, #03779, 2017(参考図版) BMW Tate Live Exhibition: Ten Days Six Nights(テート・モダン/ロンドン)展示風景より コラボレーション:田中泯(ダンス)、高谷史郎(照明)、坂本龍一(音楽) 撮影:越田乃梨子

企画展『霧の抵抗 中谷芙二子』が、2019年1月20日まで茨城・水戸芸術館 現代美術ギャラリー、広場で開催されている。

「霧のアーティスト」として知られる中谷芙二子。中谷は1933年に実験物理学者・中谷宇吉郎の娘として生まれた。1970年の大阪万博で人工霧による『霧の彫刻』を初めて発表して以降、国内外で人工霧を用いた環境彫刻、インスタレーション、パフォーマンスなどを手掛けている。今年『第30回高松宮殿下記念世界文化賞』彫刻部門を受賞。夏にはアメリカ・ボストンのエメラルドネックレス公園で5つの霧作品を発表した。

今回の展覧会では、水戸芸術館内と水戸芸術館広場の噴水にそれぞれ新たな『霧の彫刻』を展示。室内の作品は映像を投影する実験的な霧のインスタレーションとなる。さらに最初の霧発生装置が実現するまでの協働プロセスや、会場での設置風景、その後に続く約50年間の霧作品の展開を資料で紹介するほか、中谷が中心となって精力的に動いた実験グループ「E.A.T.」東京の記録や、ビデオ作品も公開。また1980年に中谷が東京・原宿オープンしたビデオギャラリーSCANの活動を辿る。

会期中は田中泯の「場踊り」と『霧の彫刻』のコラボレーションや、岡崎乾二郎によるトークなど、様々な関連イベントを開催。詳細は会場のオフィシャルサイトでチェックしよう。

中谷芙二子『ユートピア Q & A 1981』1971(企画:E.A.T.) 東京ターミナル会場風景より E.A.T.東京メンバー(左から):小林はくどう、中谷芙二子、森岡侑士 撮影:深沢正次
中谷芙二子『ユートピア Q & A 1981』1971(企画:E.A.T.) 東京ターミナル会場風景より E.A.T.東京メンバー(左から):小林はくどう、中谷芙二子、森岡侑士 撮影:深沢正次
中谷芙二子『水俣病を告発する会̶―テント村ビデオ日記』1971-1972 ビデオより抜粋
中谷芙二子『水俣病を告発する会̶―テント村ビデオ日記』1971-1972 ビデオより抜粋
中谷芙二子『ペプシ館』霧の彫刻, #47773, 1970(参考図版) 日本万国博覧会(EXPO '70)会場風景より 撮影:中谷芙二子
中谷芙二子『ペプシ館』霧の彫刻, #47773, 1970(参考図版) 日本万国博覧会(EXPO '70)会場風景より 撮影:中谷芙二子
中谷芙二子『老人の知恵―文化のDNA』1973 「コンピュータ・アート'73」展(銀座ソニービル)展示風景より コラボレーション:小林はくどう、森岡侑士(E.A.T.東京)
中谷芙二子『老人の知恵―文化のDNA』1973 「コンピュータ・アート'73」展(銀座ソニービル)展示風景より コラボレーション:小林はくどう、森岡侑士(E.A.T.東京)
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと