ニュース

5人の女優の「悲劇」が織り成す舞台 Nibroll『悲劇のヒロイン』2月上演

Nibroll『悲劇のヒロイン』メインビジュアル(宣伝美術:岡本健+/メインビジュアル:橋本裕貴)
Nibroll『悲劇のヒロイン』メインビジュアル(宣伝美術:岡本健+/メインビジュアル:橋本裕貴)

Nibrollの舞台『悲劇のヒロイン』が2019年2月7日から東京・池袋の東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

1997年に結成されたNibrollは、振付家の矢内原美邦を中心に、様々な分野で活動するメンバーが作品を制作・発表するダンスカンパニー。劇場、美術館、野外で行なうパフォーマンスのほか、映像や美術といった視点からの身体表現の可能性を追求している。2004年に『MAMコンテンポラリー賞』トラベル賞、2009年に『日本ダンスフォーラム賞』大賞を受賞。現在は東京と神奈川を拠点に国内外で活動している。

『悲劇のヒロイン』は、悲劇的な立場に置かれた5人の女優が、自らの不幸を声高に語りながら進行する作品。現実社会で起こり得る「リアルな悲劇」、不幸な自分に酔い、不幸を誇張する「フェイクの悲劇」、舞台としての「フィクションの悲劇」の3つの視点から「悲劇」の構造を捉えることで、自分と世界の関係性を見つめ直すという。

振付と演出を矢内原美邦が担当。出演者には笠木泉、川田希、光瀬指絵、皆戸麻衣、望月めいりが名を連ねる。映像と美術を高橋啓祐、音楽をSKANK/スカンクが手掛ける。チケットの先行販売は11月17日10:00、一般販売は11月24日10:00からスタート。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」 1

    『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」

  2. 『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」 2

    『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」

  3. King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ 3

    King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ

  4. 『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら 4

    『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら

  5. 松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送 5

    松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送

  6. 金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送 6

    金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送

  7. 『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供 7

    『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る 9

    宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る

  10. 中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介 10

    中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介