ニュース

太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の本編映像が公開された。

明日11月16日から公開される同作は、ブロガー、漫画家、小説家として活動する歌川たいじが自身の母親との関係を綴った同名コミックエッセイの実写映画版。映画では社会人のタイジが友人との出会いをきっかけに自身の壮絶な過去を振り返りながら、何年間も関係を絶っていた母・光子と向き合い、母の愛を取り戻そうとする様を描く。主人公のタイジ役に太賀、光子役に吉田羊がキャスティング。

今回公開されたのは、タイジが重い口を開き、辛い過去と自らの過ちを友人たちに打ち明けた直後のシーン。秋月三佳演じるタイジの同僚カナと白石隼也演じるカナの恋人の大将がタイジを抱きしめるように飛びついてじゃれつく場面や、森崎ウィン演じるキミツが3人に「こっち向いて」とカメラを構える様子、「どうやって笑っていいかわかんなくなっちゃった」と涙を浮かべるタイジの姿などが映し出されている。

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー