桂正和原作ドラマ『I”s』麻生藍子役は加藤小夏、天然で純粋なお隣さん

実写ドラマ『I"s』の追加キャストが発表された。

12月21日からBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで放送される同作は、桂正和の同名漫画を連続ドラマ化するもの。原作では主人公・瀬戸一貴の高校から浪人時代までの恋愛模様が展開し、一貴と葦月伊織、秋葉いつき、磯崎泉、麻生藍子といった女性キャラクターとの物語が描かれた。一貴役に岡山天音、葦月伊織役に白石聖、秋葉いつき役に柴田杏花、磯崎泉役に萩原みのりがキャスティング。

今回出演が発表されたのは、一貴が高校卒業後に1人暮らしを始めるアパートの隣人で秋田出身の大学生・麻生藍子役の加藤小夏。天然で純粋なキャラクターの藍子役を演じる加藤は、伊織役を決める700人規模のオーディションに参加し、藍子役を射止めた。「藍子ちゃん。天然で何を考えてるかちょっと分からないところもあります。けれど目の前の人に対して真っ直ぐで、誰よりも相手のことを考えることができる女の子です。初めてのドラマで頂いた役が麻生藍子ちゃんという素敵な女の子ということ、これからの人生の誇りになると思います」とコメントを寄せている。

加藤小夏のコメント

4人目のヒロイン麻生藍子として関わらせていただけたこと、とても幸せに思います。藍子ちゃん。天然で何を考えてるかちょっと分からないところもあります。けれど目の前の人に対して真っ直ぐで、誰よりも相手のことを考えることができる女の子です。初めてのドラマで頂いた役が麻生藍子ちゃんという素敵な女の子ということ、これからの人生の誇りになると思います。『I"s』という作品は瀬戸さん、Iの4人、瀬戸さんの周りにいる皆それぞれがそれぞれの愛をもっています。その愛の真っ直ぐさや、曲がってしまった部分全てが愛おしく思える作品になってます。そんな素敵な作品に、素敵な共演者の皆さん、スタッフさんに囲まれて、私が関わらせていただけたこと、とても幸せに思います。恋をしたときに心の中で様々な感情が渦巻く気持ち。『I"s』を見てその気持ちに共感したり、懐かしく思えたり、憧れたり、すると思います。ぜひたくさんの方に見ていただけたら嬉しいです。

作品情報

『I"s』

2018年12月21日(金)21:00~スカパー!で放送、スカパー!オンデマンドで配信
監督:豊島圭介、安里麻里 原作:桂正和『I"s』(集英社) 音楽:渡邊崇 出演: 岡山天音 白石聖 伊島空 小越勇輝 冨田佳輔 水石亜飛夢 宇梶剛士 柴田杏花 萩原みのり 加藤小夏
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 桂正和原作ドラマ『I”s』麻生藍子役は加藤小夏、天然で純粋なお隣さん

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて