ニュース

VR時代の絵画のあり方を問う、木村翔馬の個展『dreamのあとから』

参考画像 『卒制』より『展示/VRと絵画の不確定』(画像は鑑賞者視点のVR映像の再現) ©the artist
参考画像 『卒制』より『展示/VRと絵画の不確定』(画像は鑑賞者視点のVR映像の再現) ©the artist

木村翔馬の個展『dreamのあとから(浮遊する絵画とVRの不確定)』が11月23日から東京・乃木坂のninetytwo 13 galleryで開催される。

1996年に大阪で生まれた木村翔馬。自身を「デジタルネイティブ世代」の作家に位置づけ、3DCGやVRなどのデジタル技術と、キャンバスに絵具といった従来の画法を行き来しながら作品を制作している。2017年には『第4回CAF賞』最優秀賞を受賞し、今年は『京都市立芸術大学 作品展・有志展 2017市長賞』を受賞した。

『第4回CAF賞』最優秀賞の副賞として開催される今回の展覧会は、木村にとって関東での初個展。デジタル技術をとりまく環境の変化を語るうえで欠かせないという2つのテレビアニメ作品に言及し、VRを用いた新作のインスタレーションと絵画作品群を発表する。

会期初日には木村と批評家のgnck、アーツ前橋のキュレーター・若山満大が語り合うオープニングトークを開催。なお同展は2019年春にアメリカ・Roam San Franciscoに巡回する。

展示イメージ ©the artist
展示イメージ ©the artist
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子