『EDC JAPAN』キックオフイベントにBAAUER、Ekali、Dok2、ANARCHYら出演

音楽イベント『HARD presented by EDC Japan』が12月14日に東京・新木場のageHaで開催される。

ベースミュージックやトラップ、ヒップホップに特化したアメリカのコンサートブランド「HARD」の要素を取り入れた同イベントは、2019年5月11日と12日に千葉・ZOZOマリンスタジアム、幕張海浜公園EDC特設会場で行なわれるダンスミュージックのイベント『EDC JAPAN 2019』の開催に向けたキックオフパーティー。メインステージ、「Islandステージ」「BOXステージ」の3ステージで構成される。

出演者はBAAUER、Ekali、Dok2、ANARCHY、KEN THE 390、NORIKIYO、DJ SPRAY、CAM GIRL、JOMMY、YUKIBEB、UNA+MATCHA、YONYON、YUNA YABE、MIMI DFT、CO-HEY、TREKKIE TRAX CREW、TCPT、BASSSICK、BEGINNING、DUBSCRIBE+ZWZ、EGL+MARU、AMET。

セレクトショップatmosがプロデュースするIslandステージエリアでは、12月15日に発売されるatmosとASICSのコラボ商品「GEL-INST180」を展示。また「たばこの煙のにおいのないフェス」を目指す同イベントにはPloom TECH専用のVIPエリアが設けられる。チケットは現在販売中。

イベント情報

『HARD presented by EDC Japan』

2018年12月14日(金) 会場:東京都 新木場 ageHa
出演: BAAUER Ekali Dok2 ANARCHY KEN THE 390 NORIKIYO DJ SPRAY CAM GIRL JOMMY YUKIBEB UNA+MATCHA YONYON YUNA YABE MIMI DFT CO-HEY TREKKIE TRAX CREW TCPT BASSSICK BEGINNING DUBSCRIBE+ZWZ EGL+MARU AMET 料金:前売4,000円 当日4,500円 ※20歳未満は入場不可。要顔写真付き身分証明書
  • HOME
  • Music
  • 『EDC JAPAN』キックオフイベントにBAAUER、Ekali、Dok2、ANARCHYら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて