『血まみれスケバンチェーンソーRED』にあの、蒼波純ら&本ビジュアル公開

映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』の本ポスタービジュアルが公開。あわせて追加キャストが発表された。

三家本礼の漫画『血まみれスケバンチェーンソー』の実写映画版となる同作は、2016年に公開された内田理央主演の映画『血まみれスケバンチェーンソー』の新章。自前の改造チェーンソーを持ち歩く女子中学生・鋸村ギーコが、ある日同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始め、ネロやうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシスと対決していくというあらすじだ。今回はうぐいす学園に通う解体屋の娘・ギーコ役に浅川梨奈がキャスティング。前作に引き続き監督は山口ヒロキ、脚本は福原充則が務めた。公開は2月22日。

出演が発表されたのは、ネロ役のあの(ゆるめるモ!)、ネメシス役の護あさなに加えて、日高七海、替地桃子、蒼波純。今回の発表とあわせて同作が「前編ネロの復讐」「後編ギーコの覚醒」の前後編、4DX仕様で上映されることがわかった。本ポスタービジュアルも「前編ネロの復讐」「後編ギーコの覚醒」の2種類となり、それぞれ「血が沸き、肉が踊りだす――。」「雨よ――血も涙も洗い流してくれ。」というキャッチコピーと共にギーコらの姿が写し出されている。

作品情報

『血まみれスケバンチェーンソーRED』

2019年2月22日(金)からユナイテッドシネマ・アクアシティお台場で公開
監督:山口ヒロキ 脚本:福原充則 原作:三家本礼『血まみれスケバンチェーンソー』(KADOKAWA) 出演: 浅川梨奈 あの(ゆるめるモ!) 日高七海 替地桃子 護あさな 蒼波純 配給:プレシディオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『血まみれスケバンチェーンソーRED』にあの、蒼波純ら&本ビジュアル公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて