『週刊朝日』を猫がジャック 岩合光昭×林真理子の猫対談、柴咲コウら登場

「まるごと一冊ネコ特集」が12月18日に刊行された『週刊朝日 2018年12月28日号』に掲載されている。

同特集は、創刊95年超の歴史の中で初めて表紙に猫を起用した『週刊朝日 2017年12月29日号』で特集された「丸ごと一冊ネコ特集」の第2弾。表紙は『岩合光昭の世界ネコ歩き』で知られる写真家・岩合光昭が、2月22日に公開を控える自身の初監督作『ねことじいちゃん』に出演した雄猫のベーコンを撮影したものとなる。岩合は同誌の連載「マリコのゲストコレクション」で林真理子と対談しているほか、岩合が撮影した2019年版カレンダー「子ネコの冒険」が付属。『ねことじいちゃん』の原作者ねこまき(ミューズワーク)による新作描き下ろしカラー漫画『しっぽのお医者さん』も掲載される。

さらに柴咲コウ、大地真央、つるの剛士が「猫愛」を語るほか、山藤章二、内館牧子、池谷裕二、室井佑月、東海林さだお、嵐山光三郎、春風亭一之輔、帯津良一、東尾修、丸山茂樹、津田大介、カトリーヌあやこ、山田美保子、山田清機といった連載陣が自身のコーナーで猫に触れている。連載漫画『ヘルプマン!!』『パパはなんだかわからない』『ペコロスの母の玉手箱』や、クイズ欄、人生相談、書評欄にも猫が登場。猫が出ているページには「肉球スタンプ」が押されている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『週刊朝日』を猫がジャック 岩合光昭×林真理子の猫対談、柴咲コウら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて