ニュース

『麻雀放浪記2020』マカオ国際映画祭出品中止報道について東映がお詫び

映画『麻雀放浪記2020』の『第3回マカオ国際映画祭』出品中止について、誤りであったことが東映オフィシャルサイトで発表された。

当初報道媒体に向けて発表された資料では、同映画祭でワールドプレミアを行なう予定だったが、出品中止となったと報告。

出品中止理由は「映画祭側の公式な見解」として「セックス&バイオレンスによる表現の過剰さ、そして設定となっている世界大戦が起きて東京オリンピック2020が中止になったというシニカルな背景設定など、その過激で反逆的なシーンが多い、との理由により急遽出品が中止という判断が映画祭側から成された」としていた。しかしこれは、「思い込みと確認不足による誤り」だったという。

12月17日に東映のオフィシャルサイトで公開されたお詫び文の中では、「宣伝目的で過剰に演出された表現や、思い込みと確認不足による誤りが多々ありました。中でもセンサーシップによって本映画の出品が取りやめになったかのような誤解を与えてしまう、映画祭の名誉を著しく傷付ける記述がございました」と綴られていた。

CINRA.NET編集部では、経緯や事実関係を確認するため、12月18日から東映の担当者にメールおよび電話取材を実施。詳しい説明を求めたが、オフィシャルサイトに掲載されていること以外、現時点では公式発表とすることはできないとのことで、お答えいただけなかった。理由は『マカオ国際映画祭』にこれ以上ご迷惑をかけたくない、というもの。東映のオフィシャルサイトのお詫び文は「二度とこのような間違いを起こさないことを誓約いたします」と結ばれている。

※出品中止の発表をもとにした記事は12月8日付けでCINRA.NETに掲載いたしました。誤りであったことを本記事で報告するとともに、混乱を招いた方々に改めて謝罪いたします。

『麻雀放浪記2020』オフィシャルサイトより
『麻雀放浪記2020』オフィシャルサイトより
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図