ニュース

明日公開『アリー/ スター誕生』メイキング映像&ローラ、Kemioらコメント

『アリー/ スター誕生』 ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『アリー/ スター誕生』 ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画『アリー/ スター誕生』のメイキング映像が公開された。

明日12月21日公開の同作は、容姿に自信がなく、歌手を目指すも芽の出ないアリーが、国民的ミュージシャンのジャクソンとの出会いをきっかけに挫折を経験しながらスターへの階段を駆け上がっていく姿を描いた作品。アリー役を映画初主演となるLady Gagaが演じる。メガホンを取ったのはジャクソン役を演じるブラッドリー・クーパー。

メイン曲“Shallow”を使用したメイキング映像では、アリーとジャクソンが“Shallow”を披露するシーンを中心に舞台裏などを約4分間にわたって映し出している。Lady Gagaは“Shallow”をはじめとする楽曲について「私はアリーの目線でうた作っていった。だからアリーの物語が進むにつれて、彼女の歌う“うた”も変わっていく。そしてこの作品の中に登場する“うた”は、どれも自然な形で生まれるようにしたかった。だからアリーがジャクソンと恋におちるとき、彼女は彼の音楽や、彼のバンドにインスピレーションを受けているようにしたかった。サウンドドラックに入っている、多くのうたは、ジャクソンの音楽から影響を受けている」とコメント。

また日本のファンに向けて「日本のファンの皆さんには『自分自身に正直でいないさい』と言いたい。自分が何者なのか?それは誰しもが自問し、それぞれに悶え苦しむものだと思う。でも一番大事なことは、自分の内なる声に耳を傾けること。ありのままでいて良い。ありのままの自分を愛して良い」と語っている。あわせて倖田來未、ローラ、雨宮塔子、すみれ、尾崎由香、関根麻里、Kemioのコメントも到着した。

倖田來未のコメント

こんなに、終わった後に思い出し泣きする映画は初めてでした。皆さんのイメージしているレディー・ガガさんとは、きっと革命的なファッションやメイク、音楽性だと思いますが、私が実際に会った彼女は全くの正反対かもしれません。アリーは、等身大のガガさんのような、私は気がしました。そして一言言わせてください。心に残る映画に絶対になります。絶対観た方が良いです!!(笑)
是非ハンカチ、いや、ハンドタオル持って行ってください。涙が止まらない作品です!!

ローラのコメント

とっても感動した!ローラ泣き!きっとこの映画をみたら、みんな泣いちゃうけど、自信を持つと人は輝くの、小さい悩みなんて飛んでっちゃうくらい勇気を貰えるよ!

雨宮塔子のコメント

コメントをする立場だけれど・・・。この映画に宣伝文句はいらない。ただただ何の先入観もなしに見てほしい。“魂を掘り下げた”主演二人の奇跡のパフォーマンスに胸が震えるはずだから。

すみれのコメント

共感と感動!色んな感情が心の奥底から溢れ出てきました!パワフルな歌声と圧巻の演技に鳥肌の連続。泣く時、声が出ないよう我慢するので必死でした。アリーのドラマチックな人生に、明日を生きる元気を頂きました!

尾崎由香のコメント

観たことないレディー・ガガがスクリーンの中にいました!!ブラットリークーパーが映し出す明るい世界の裏側は、ひしひしと現実味を感じさせてくれます。シンデレラストーリーなんですが、歌で始まる恋と、歌が繋ぐ真実の愛に胸打たれました。ラスト、ガガの演技に涙します。

関根麻里のコメント

素晴らしい歌のパワーに圧倒され、エンドロールが終わっても感動の涙が止まりませんでした。今でもサントラを聴いて、余韻に浸っています!

Kemioのコメント

夢や恋、ショービジネスの世界とフルコース波のストーリーで満腹。映画館で泣くタイプじゃありませんが、なによりも劇中で披露される音楽の一つ一つが、物語をより熱いものにしていて、破壊的に素晴らしくて滝のような涙でした。何度もでも観たい作品。
日本でもたくさん観に行っちゃおっと。

『アリー/ スター誕生』 ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『アリー/ スター誕生』 ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『アリー/ スター誕生』ポスタービジュアル ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『アリー/ スター誕生』ポスタービジュアル ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く 1

    IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く

  2. ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年 2

    ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年

  3. 西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい 3

    西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい

  4. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編) 4

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編)

  5. TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの 5

    TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの

  6. 元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も 6

    元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も

  7. 佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇 7

    佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇

  8. 宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送 8

    宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送

  9. 吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』 9

    吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』

  10. 君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感 10

    君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感