『映画刀剣乱舞』主題歌は西川貴教×布袋寅泰 アクション満載の予告編公開

1月18日から公開される『映画刀剣乱舞』の主題歌が発表。あわせて予告編が公開された。

同作は、歴史上の刀剣を擬人化した「刀剣男士」を育成し戦うオンラインシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の実写映画版。「刀剣男士」の三日月宗近役を鈴木拡樹、山姥切国広役を荒牧慶彦、薬研藤四郎役を北村諒、へし切長谷部役を和田雅成、日本号役を岩永洋昭、骨喰藤四郎役を定本楓馬、不動行光役を椎名鯛造、鶯丸役を廣瀬智紀が演じる。

主題歌に起用されたのは、同作のために書き下ろされた西川貴教の楽曲“UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)”。布袋寅泰が作曲とギター、西川貴教がボーカルを務めたコラボ曲で、歴史を守るために命を懸けて戦う刀剣男士たちを表現した内容になっているという。

西川貴教は同曲でのコラボレーションについて「布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待ください」とコメント。

布袋寅泰は「西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた」と振り返っている。

主題歌を使用した予告編では、刀剣男士たちのアクションシーンや、「信長は正しく死ななければならない」というセリフ、山本耕史演じる信長の姿などが確認できる。

西川貴教のコメント

主題歌を担当するにあたり、これまでにない新たな試みと意気込みの詰まった本映画に相応しい楽曲にすべく、布袋寅泰という最強のサーヴァントを召喚させていただきました!ツアー真っ最中のお忙しい中でしたが、僕のリクエストを快く引き受けてくださったことに感謝しかありません。布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待
ください!

布袋寅泰のコメント

西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた。様々な顔を持つ西川貴教だが、彼の本気のシャウトを侮ってはいけない。数少ない本物のボーカリストだ。

作品情報

『映画刀剣乱舞』

2019年1月18日(金)から全国公開
監督:耶雲哉治 脚本:小林靖子 原案:『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES/Nitroplus) 主題歌:西川貴教“UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)” 出演: 鈴木拡樹 荒牧慶彦 北村諒 和田雅成 岩永洋昭 定本楓馬 椎名鯛造 廣瀬智紀 山本耕史 八嶋智人 配給:東宝映像事業部
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『映画刀剣乱舞』主題歌は西川貴教×布袋寅泰 アクション満載の予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて