アナ・ケンドリック×ブレイク・ライブリー『シンプル・フェイバー』予告編

映画『シンプル・フェイバー』の予告編が公開された。

ダーシー・ベルの小説『ささやかな頼み』を原作とした同作は、女の嫉妬や羨望、孤独と承認欲求、友情と利害、秘密と過去を描いた作品。ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニーと、同じクラスに息子を通わせるエミリーはお互いの秘密を打ち明けあうほど親密になり、ある日、ステファニーはエミリーから息子を学校に迎えに行ってほしいと依頼されるが、エミリーは息子を引き取りに現れず、失踪するというあらすじだ。公開は3月8日。

予告編では、降りしきる雨の中、ブレイク・ライブリー演じるエミリーとアナ・ケンドリック演じるステファニーが出会うシーンや、エミリーが写真を撮られることを嫌がる様子、突然姿を消したエミリーを探すために彼女を知る人物を訪ねて回るステファニー、ヘンリー・ゴールディング演じるエミリーの夫や、「エミリーに執着する女」「エミリーに無関心な上司」の姿、「ちょっとお願いがあるの」と受話器越しに言い残すエミリーの声などが確認できる。

また本日12月21日からムビチケカードの販売を開始。特典としてアメリカ版のポスタービジュアルを使用したオリジナルクリアポストカードが付属する。

作品情報

『シンプル・フェイバー』

2019年3月8日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督:ポール・フェイグ 原作:ダーシー・ベル『ささやかな頼み』(ハヤカワ・ミステリ文庫) 出演: アナ・ケンドリック ブレイク・ライブリー ヘンリー・ゴールディング 配給:ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アナ・ケンドリック×ブレイク・ライブリー『シンプル・フェイバー』予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて