ニュース

広瀬すず出演「お正月を写そう」新CM、樹木希林の40年を振り返る動画も

左から長嶋一茂、広瀬すず、石原良純、DAIGO
左から長嶋一茂、広瀬すず、石原良純、DAIGO

富士フイルムの新たなテレビCM「お正月を写そう♪2019 それぞれのウォールデコ」篇が12月29日から全国で放映。また本日12月26日からウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇が公開された。

「お正月を写そう♪2019 それぞれのウォールデコ」篇は、写真をパネルに加工するサービス「WALL DECOR」にフォーカスしたCM。2015年から富士フイルムのイメージキャラクターを務める広瀬すずをはじめ、石原良純、長嶋一茂、DAIGOが出演している。

CMには、着物をまとった4人の姿、広瀬の家を訪ねた石原が「騒がしい面子でごめんね」と語りかける様子、「WALL DECOR」によってパネル加工された広瀬の幼児時代の写真やプライベートショット、長嶋の巨人軍時代の写真を見た広瀬が「野球選手だったんですか?」と驚愕するシーン、幼少時の自身と元内閣総理大臣の竹下登のツーショットを飾るDAIGOが「少しはおじいちゃんに近づけたかなあ」と呟く場面などが映し出されている。

あわせてメイキングムービーとインタビュー映像が公開。インタビュー映像で広瀬は、2018年の思い出と2019年に行ってみたい場所、撮ってみたい場所について「映画やドラマをずっと撮っていたので、あっという間だった印象がすごく強いんです。新しい自分に出会えた年だったと思います。最近あまり写真が撮れていないので、2019年はドライブがてらに友達とちょっと遠出して、写真を撮りながら、気分転換できたらいいなと思います」と語っている。

同時に公開された「樹木希林さん 2018年末特別」篇は、1978年から約40年にわたって富士フイルムの広告やテレビCMに出演し、今年9月に逝去した樹木希林が登場するCMで構成したもの。1980年の「お名前」篇をはじめ、アゴヒゲアザラシの「タマちゃん」に扮した「お正月を写そう タマちゃん」篇、最後の出演となった「お正月を写そう 人気者とお正月・イヤーアルバム」篇などが織り交ぜられている。

同映像は富士フイルムのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開されているほか、12月29日19:00から日本テレビで放送される『世界一受けたい授業 よいお正月を迎えるために!あと3日で出来ること2時間SP』内で1回限り放送予定。

さらに同映像を視聴した広瀬、石原、長嶋、DAIGOが樹木とのエピソードを明かす動画が公開。広瀬は「『私こんな女優さんになりたい』って初めて思った方が樹木さん」、DAIGOは「すごく温かい方。今の奥さんとの報道が出た時も『綺麗な人で良かったわね』というようなことを言ってくださった」と述懐した。





ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
ウェブ動画「樹木希林さん 2018年末特別」篇より
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談