ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』 渋谷で1週間限定リバイバル上映

映画『犬ヶ島』が1月4日から東京・渋谷HUMAXシネマでリバイバル上映される。

5月に日本公開されたウェス・アンダーソン監督作『犬ヶ島』は、「犬インフルエンザ」の大流行によって犬ヶ島に隔離された愛犬を探す少年と、犬たちの冒険を描いたストップモーションアニメ作品。声優陣にはビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートンらに加えて、日本から野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらが参加した。『第68回ベルリン国際映画祭』銀熊賞を受賞したほか、『第76回ゴールデングローブ賞』作曲賞、アニメーション映画賞にノミネートされている。

リバイバル上映は1月4日から1月11日までの1週間限定。劇場ではオリジナルグッズのプレゼントなども予定しているという。

なお、2月25日に公式メイキングブック『The Wes Anderson Collection: メイキングブック 犬ヶ島』が刊行される。

作品情報

『犬ヶ島』

2019年1月4日(金)から渋谷HUMAXシネマで公開
監督:ウェス・アンダーソン 声の出演: ブライアン・クランストン コーユー・ランキン エドワード・ノートン ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム 野村訓市 グレタ・ガーウィグ フランシス・マクドーマンド スカーレット・ヨハンソン オノ・ヨーコ ティルダ・スウィントン 野田洋次郎(RADWIMPS) 村上虹郎 渡辺謙 夏木マリ 配給:20世紀FOX映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』 渋谷で1週間限定リバイバル上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて