back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

TBS系の連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌をback numberが担当することが発表された。

1月15日からスタートする『初めて恋をした日に読む話』は持田あきによる同名漫画を映像化するラブコメディー作品。東大受験の失敗をきっかけに何もかもがうまくいかない人生を送る塾講師の順子の前にタイプの異なる3人の男性が現れたことから、彼女の人生のリベンジとも言える闘いが始まる、というあらすじだ。主人公の順子役を深田恭子、3人の男性を永山絢斗、横浜流星、中村倫也が演じる。

主題歌に起用されたのはback numberの楽曲“HAPPY BIRTHDAY”。昨年10月に開催されたドームツアーの最終公演である大阪・京セラドーム公演終了直後に、ドラマの台本を読んだ上で書き下ろされたという。楽曲の一部は、本日1月5日15:00から放送されるTBSのドラマナビ番組『TBS 冬の新ドラマ祭』内で初オンエアされる。back numberは昨年12月まで放送された『大恋愛~僕を忘れる君と~』に続き、2クール連続でTBSドラマの主題歌を担当する。

清水依与吏(back number)は主題歌について「作品を届けると言うよりは何か、見せるつもりも無く書いてきた日記を渡すような、そんな感覚に近い曲のように思います」とコメント。

主演の深田恭子は「back numberさんに主題歌を担当していただける事をお聞きした時に心から嬉しく思いました。楽曲も、淡い青春時代の儚さや刹那を表現されていて、ドラマを更に盛り上げて頂けるのではと楽しみにしております」と期待を寄せている。

清水依与吏(back number)のコメント

作品を届けると言うよりは何か、見せるつもりも無く書いてきた日記を渡すような、そんな感覚に近い曲のように思います。主題歌、と呼ばれるものの完成は、その物語の最終話と共にやって来る気がしているので、この歌がドラマの中で、どの登場人物のどんな気持ちに寄り添っていくのか、とても楽しみにしています。

深田恭子のコメント

back numberさんに主題歌を担当していただける事をお聞きした時に心から嬉しく思いました。楽曲も、淡い青春時代の儚さや刹那を表現されていて、ドラマを更に盛り上げて頂けるのではと楽しみにしております。

有賀聡プロデューサーのコメント

火曜ドラマに素晴らしい主題歌が届きました!「初めて恋をした日に読む話」は主人公・春見順子の物語と同時に、彼女に片想いしてゆく3人の男性の物語でもあります。
back numberさんから届いた主題歌「HAPPY BIRTHDAY」は片想いを歌った切ないラブソングです。
順子の事を好きになっても、アプローチを重ねても気づかれず、スカされてしまう雅志、匡平、一真の3人の気持ちに寄り添い、物語に引き込み、彼らに共感して順子を見て頂
けるような、そんな素敵な主題歌です。ぜひ皆さんもドラマと共に「HAPPY BIRTHDAY」も楽しんで頂けたら嬉しいです。

作品情報

『初めて恋をした日に読む話』

2019年1月15日(火)から毎週火曜22:00~TBS系で放送
演出:福田亮介、吉田健、坂本栄隆 脚本:吉澤智子 原作:持田あき『初めて恋をした日に読む話』(集英社) 主題歌:back number“HAPPY BIRTHDAY” 出演: 深田恭子 永山絢斗 横浜流星 中村倫也 髙橋洋 永田崇人 堀家一希 櫻井圭佑 若林拓也 石丸謙二郎 鶴見辰吾 安達祐実 皆川猿時 生瀬勝久 檀ふみ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて