劇場版『ダーウィンが来た!』、ミーアキャットの子供の写真など一挙公開

映画『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』の新写真が公開された。

同作は2006年からNHK総合で放送されている動物番組『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』の初となる映画版。500本以上ある放送アーカイブから厳選し、野生動物の宝庫であるアフリカを舞台にした3つの物語を紹介する。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指すオスライオンの物語「百獣の王へオスライオンの挑戦」、家族を失い一頭で幼い子供を育てるメスライオンの物語「子どものための母ライオンの奮闘」、事故で片腕を失った子供を見守りながら暮らすゴリラの家族の物語「片腕を失った子供ゴリラの奇跡の家族愛」に加えて、アフリカの多様な環境で生きる野生動物たちの姿を捉える。

今回公開された写真は、模型の戦車の上にカメラを取り付けて遠隔操作できるようにした「戦車カメラ」、アリ塚やライチョウ、ヘビ、カメを模した「偽装カメラ」、猛獣のアップを撮影するために考え出された「釣り竿のようなカメラ用アーム」など最新ハイテクを駆使した機材を使用して撮影されたもの。生まれて数か月のライオンや、ナミテンレックの家族、争いで片腕を失ったゴリラの子供、広大な大地の水飲み場で戯れる象たち、ミーアキャット、世界最小のカメレオンなどが写し出されている。

1月19日には、ナレーションを担当した葵わかなが登壇予定の舞台挨拶を東京・シネマート新宿、109シネマズ二子玉川、ユナイテッド・シネマ豊洲の3会場で実施。チケットは現在販売中だ。

作品情報

『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』

2019年1月18日(金)から全国公開
音楽:内池秀和、加藤みちあき ナレーター: 葵わかな 龍田直樹 配給:ユナイテッド・シネマ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 劇場版『ダーウィンが来た!』、ミーアキャットの子供の写真など一挙公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて