『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

映画『カメラを止めるな!』が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送されることがわかった。

『カメラを止めるな!』は、俳優映画監督養成スクールのENBUゼミナールによる企画『シネマプロジェクト』の第7弾。とある山奥の廃墟で撮影されたゾンビ映画を巡る物語で、劇中には約37分間におよぶワンシーン・ワンカットの映像も盛り込まれている。メガホンを取ったのは、同作が長編デビュー作となる上田慎一郎。東京2館での公開から全国300館以上に拡大上映され、興行収入30億円を超えるヒットを記録した。12月にはDVDとBlu-rayも発売された。

同作のテレビ放送は初。放送日時は後日発表される。なお『金曜ロードSHOW!』では本日1月11日に『耳をすませば』、1月18日に『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』、1月25日に『ルパン三世 グッバイ・パートナー』、2月1日に『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、2月8日に『ラ・ラ・ランド』を放送する予定だ。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて