夢枕獏×松本大洋の絵本『こんとん』原画展を京都&東京で開催 サイン会も

松本大洋と夢枕獏による絵本『こんとん』の原画展が、1月28日から京都・河原町のTOBICHI京都、2月19日から東京・表参道の青山ブックセンター本店で開催される。

松本大洋にとって3冊目の絵本となる『こんとん』は、中国神話「渾沌」を題材に夢枕獏が新たな解釈で物語った作品。6本の足と6枚の翼を持つが目も耳も鼻も口もない「こんとん」のもとに南の海の帝と北の海の帝がやってきて、こんとんに2つの目、2つの耳、2つの鼻の穴、口の計7つの穴を作ってやることにする、というあらすじだ。

『こんとん』の刊行を記念して開催される原画展には、ほぼ全点の原画を展示。青山ブックセンター本店では2月24日に松本大洋と夢枕獏によるサイン会が行なわれる。参加方法は青山ブックセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。さらに東京・下北沢、高円寺、新宿、兵庫・三宮のヴィレッジヴァンガードおよびオンラインストアでは限定グッズを販売。

イベント情報

『こんとん』原画展

京都会場 2019年1月28日(月)~2月13日(水) 会場:京都府 河原町 TOBICHI京都 時間:12:00~19:00 定休日:木曜 料金:無料 東京会場 2019年2月19日(火)~3月15日(金) 会場:東京都 表参道 青山ブックセンター本店 ギャラリースペース 時間:10:00~22:00(最終日は17:00まで) 料金:無料
  • HOME
  • Book
  • 夢枕獏×松本大洋の絵本『こんとん』原画展を京都&東京で開催 サイン会も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて