『ゴーストバスターズ』新作は元祖2作の監督の息子がメガホン、特別映像も

『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作の監督をジェイソン・ライトマンが務めることがわかった。

2020年に公開される『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作。2016年に公開されたリブート版『ゴーストバスターズ』の続編ではなく、1984年公開のオリジナル版『ゴーストバスターズ』の世界観に繋がる作品になる予定とのこと。同作の特別映像が公開された。

監督を務めるのは1984年の『ゴーストバスターズ』、1989年の『ゴーストバスターズ2』でメガホンを取ったアイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマン。2月1日から公開される映画『フロントランナー』でも監督を務めるジェイソン・ライトマンは、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』『ヤング≒アダルト』などの作品でも知られている。『フロントランナー』はヒュー・ジャックマン主演で、1988年のアメリカ大統領選挙を題材にした作品だ。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ゴーストバスターズ』新作は元祖2作の監督の息子がメガホン、特別映像も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて