『メリー・ポピンズ』ミュージカルシーン公開 E・ブラントが海底で歌う

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の新たな映像が公開された。

2月1日から全国公開されるウォルト・ディズニー・ピクチャーズの新作映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。1964年にウォルト・ディズニー・カンパニーが製作したミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の20年後となる大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くした悲しみから抜け出せずにいるバンクス家に空から舞い降りたメリー・ポピンズが起こす奇跡を描く。メリー・ポピンズ役にエミリー・ブラントがキャスティング。ロブ・マーシャルがメガホンを取った。

公開された映像に映し出されているのは、メリー・ポピンズが子供たちと共に海底を探検するシーン。メリー・ポピンズが“Can You Imagine That?”を歌唱する姿や、巨大なアヒルの人形が沈む様子、船の中でバンクス家の家政婦エレンが料理をする場面などが確認できる。

本格的なミュージカルに挑戦するのは『メリー・ポピンズ リターンズ』が初となるエミリー・ブラントは、楽曲制作の段階から関わり、歌のトレーニングを受けて音域を広げたという。ブラントは役作りについて「私はジュリー・アンドリュースのようには歌えないし、彼女の声も持っていない。だから、2人の歌の先生に指導してもらって、メリー・ポピンズの個性溢れる声を作り上げたの。普段の声とは違う役としての声をいかにして作りあげるかという挑戦だったわ」と語っている。

またロブ・マーシャル監督は映画について「バンクス家の子供たちは母親を亡くし、普通の子供よりも早く大人にならなければいけない状況なんだ。だからワクワクすることや想像することの楽しさを忘れてしまっている。そんな状況の中、メリー・ポピンズがやって来るんだ。メリー・ポピンズは魔法を使い、子供達がお風呂に入ることを嫌がっても、それをワクワクする大冒険に変えてしまう。メリー・ポピンズは日常の中にあるハッピーに気付かせてくれて、そういう所が僕は大好きなんだ」と述べている。

作品情報

『メリー・ポピンズ リターンズ』

2019年2月1日(金)から全国公開
監督:ロブ・マーシャル 音楽:マーク・シャイマン、スコット・ウィットマン 出演: エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ ベン・ウィショー コリン・ファース メリル・ストリープ ほか 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『メリー・ポピンズ』ミュージカルシーン公開 E・ブラントが海底で歌う

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて