『4月の君、スピカ。』に酒井美紀&大谷亮平 佐藤大樹の「壁ドン」写真も

来春公開の映画『4月の君、スピカ。』の追加キャストが発表。あわせて新たな場面写真が公開された。

同作は、少女漫画誌『Sho-Comi』に連載された杉山美和子の漫画『4月の君、スピカ。』の実写映画版。スパルタ進学校に入学した早乙女星が、天文好きで無口な深月と、学年トップの秀才で口の悪い泰陽に誘われて天文部に入部するというあらすじだ。映画版では、星役に福原遥、泰陽役に佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)、深月役に鈴木仁がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、大谷亮平と酒井美紀。大谷は恋に悩む星にアドバイスする購買の「おじさん」役、酒井は星たちが通う天文台の管理人役をそれぞれ演じる。同作に登場する長野・小川天文台は、酒井がヒロイン七倉園子役を演じたドラマ『白線流し』の舞台でもあり、酒井は再びロケ地を訪れることになった。

公開された場面写真には泰陽が星に「壁ドン」する様子などが写し出されている。

作品情報

『4月の君、スピカ。』

2019年春に全国公開
監督:大谷健太郎 脚本:池田奈津子 原作:杉山美和子『4月の君、スピカ。』(小学館『Sho-Comi』連載) 音楽:吉俣良 出演: 福原遥 佐藤大樹 鈴木仁 井桁弘恵 夏目かな 南山あずさ 大原優乃 酒井美紀 大谷亮平
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『4月の君、スピカ。』に酒井美紀&大谷亮平 佐藤大樹の「壁ドン」写真も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて