MAPPAの企画展、『ゾンビランドサガ』『ユーリ !!!』の原画など展示

企画展『MAPPA SHOW CASE』が明日1月25日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

同展では、アニメーションスタジオMAPPAが制作した『ユーリ!!! on ICE』『BANANA FISH』『ゾンビランドサガ』『どろろ』『賭ケグルイ××』の初公開を含む原画や絵コンテ、設定資料、キャラクター原案を展示。

会場にはフォトスポットや「賭け狂う顔芸」原画の巨大パネル、『ユーリ!!! on ICE』の勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフの等身大フィギュアが設置されるほか、『どろろ』の舞台版で使用される百鬼丸の衣装と刀、百鬼丸役の鈴木拡樹とどろろ役の鈴木梨央の録り下ろしコメントを紹介。各作品の上映会や、複製原画、アクリルボードなどの販売も行なわれる。

さらに『ユーリ!!! on ICE 一挙劇場上映』の半券を提示すると先着で平松禎史描き下ろしによるムビチケの原画ポストカードをプレゼント。詳細はパルコミュージアムのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『MAPPA SHOW CASE』

2019年1月25日(金)~2月11日(月・祝) 会場:東京都 池袋 パルコミュージアム 時間:10:00~21:00(2月11日は18:00まで、入場は閉場の30分前まで) 料金:一般500円 学生400円 アクリルキーホルダー付1,000円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • MAPPAの企画展、『ゾンビランドサガ』『ユーリ !!!』の原画など展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて