ジュリア・ロバーツが息子を全力で守る母役、映画『ベン・イズ・バック』

映画『ベン・イズ・バック』が5月から東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

同作は、クリスマスイブの朝にドラッグ依存症の療養施設から帰ってきた息子ベンを信じ続ける母ホリーの愛と、ベンの帰宅によって思わぬ試練が降りかかる家族の絆をサスペンスフルに描いた作品。原題は『Ben Is Back』。

ホリー役に「このストーリーにはとても胸を打たれた」と語るジュリア・ロバーツ、鎮痛剤の過剰投与で依存症に陥ってしまったベン役に、ジュリア・ロバーツの推薦がきっかけで出演が決定したというルーカス・ヘッジズ、疑い深い妹アイヴィー役にキャスリン・ニュートン、継父ニール役にコートニー・B・ヴァンスがキャスティング。監督、脚本は『ギルバート・グレイプ』の原作・脚本で知られ、『アバウト・ア・ボーイ』では『第75回アカデミー賞』脚本賞にノミネートされたピーター・ヘッジズが務めた。ピーター・ヘッジズはルーカス・ヘッジズの実の父にあたる。

作品情報

『ベン・イズ・バック』

2019年5月からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督・脚本:ピーター・ヘッジズ 出演: ジュリア・ロバーツ ルーカス・ヘッジズ キャスリン・ニュートン コートニー・B・ヴァンス 配給:東和ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ジュリア・ロバーツが息子を全力で守る母役、映画『ベン・イズ・バック』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて