『シティーハンター』が新宿をジャック、伝言板登場&ゴールデン街とコラボ

アニメーション映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』と新宿のコラボが発表された。

2月8日から公開される同作。原作は1985年から1991年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された北条司の漫画で、東京・新宿を舞台に法で裁けない悪と闘う「始末屋」冴羽獠の姿を描く。冴羽獠の声を神谷明、獠の相棒・槇村香の声を伊倉一恵が続投。

コラボが行なわれる新宿ゴールデン街では、注文の際に「XYZ」と伝えると特製シールをプレゼント。約100店舗となる参加店舗にはポスターが掲出される。またJR新宿駅中央東口には、原作者の北条司、こだま総監督、キャストの直筆メッセージやサインが書かれた「伝言板」を設置。「WEB伝言板」ではメッセージを募集している。さらに東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードの壁面には『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の巨大広告が登場。

作品情報

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

2019年2月8日(金)公開
総監督:こだま兼嗣 脚本:加藤陽一 原作:北条司 音楽:岩崎琢 エンディングテーマ:TM NETWORK“Get Wild” アニメーション制作:サンライズ 声の出演: 神谷明 伊倉一恵 飯豊まりえ 山寺宏一 一龍斎春水 玄田哲章 小山茉美 大塚芳忠 徳井義実(チュートリアル) 配給:アニプレックス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『シティーハンター』が新宿をジャック、伝言板登場&ゴールデン街とコラボ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて