ニュース

水原希子が『クィア・アイ』日本編に出演 ファブ5をサポートするガイド役

水原希子とファブ5
水原希子とファブ5

Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ: We're in Japan!(原題)』に水原希子が出演することがわかった。

同番組は、Netflixで配信されている『クィア・アイ』の日本を舞台にした特別編。『クィア・アイ』はフードとワイン担当のアントニ・ポロウスキ、インテリア担当のボビー・バーク、美容担当のジョナサン・ヴァン・ネス、カルチャー担当のカラモ・ブラウン、ファッション担当のタン・フランスの5人のゲイの男性たちから構成される通称「ファブ5」が、悩みを抱える人々を改造し、生まれ変わらせるリアリティー番組だ。

水原希子はファブ5のガイド役として全4話に出演。水原は特に美容やファッションなどの知識を活かし、ファブ5が日本の料理やファッション、デザイン、美容、カルチャーを学びながら施す男女4人の「大改造」をサポートする。

今回の発表とあわせて日本で撮影中のファブ5と水原希子のオフショットが公開。水原は番組への出演にあたり「『クィア・アイ』をNetflixで見ていたのでオファーを受けた時は驚きました!素晴らしい作品に参加できることにとても興奮しています!ファブ5の大改造によって、依頼人の人々が、外見だけでなく内面も変身し、違う視点で世界を見られるようになる姿は、たとえ自分と悩んでいることが違ったとしても深く感情移入してしまいます」とコメントしているほか、「アメリカと日本のカルチャーはかなり違いますので、ファブ5は撮影を通して、今までに観たことのない日本を知ることになると思います。彼らに今の日本、東京を見てもらいながら、一緒に悩みを解決できるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。

また番組のエグゼクティブプロデューサーであるデヴィッド・コリンズは、「日本での撮影にあたり、ファブ5が日本独特の習慣やトレンドを理解していくため、日本の流行をリードして、そしてファブ5を導く存在が必要だと考えていました。Kikoが私たちのチームに入ってくれることに興奮しています。彼女は番組のことだけではなく、日本のカルチャーや実情も把握しています。Kikoにオファーしたところ快く引き受けてくれました。彼女がファブ5と協力して依頼人を助けてくれることを楽しみにしていますし、今の日本を世界へ伝えてくれることを期待しています」とオファーの理由を明かしている。

『クィア・アイ: We're in Japan!(原題)』は2019年内に全世界で配信予定。

水原希子のコメント

『クィア・アイ』をNetflixで見ていたのでオファーを受けた時は驚きました!素晴らしい作品に参加できることにとても興奮しています!ファブ5の大改造によって、依頼人の人々が、外見だけでなく内面も変身し、違う視点で世界を見られるようになる姿は、たとえ自分と悩んでいることが違ったとしても深く感情移入してしまいます。世界中の人が共感、感動して楽しめる番組だと思います。私もファッションが人に与える力を信じていますし、自分自身の背中を押してくれることもあります。撮影でファブ5の皆さんが依頼人の悩みをどう解決していくのか、どんな風に変わってどう思うのか、とても楽しみです。アメリカと日本のカルチャーはかなり違いますので、ファブ5は撮影を通して、今までに観たことのない日本を知ることになると思います。彼らに今の日本、東京を見てもらいながら、一緒に悩みを解決できるよう頑張ります!

デヴィッド・コリンズのコメント

日本での撮影にあたり、ファブ5が日本独特の習慣やトレンドを理解していくため、日本の流行をリードして、そしてファブ5を導く存在が必要だと考えていました。Kikoが私たちのチームに入ってくれることに興奮しています。彼女は番組のことだけではなく、日本カルチャーの実情も把握しています。Kikoにオファーしたところ快く引き受けてくれました。彼女がファブ5と協力して依頼人を助けてくれることを楽しみにしていますし、今の日本を世界へ伝えてくれることを期待しています。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど