『東京二十三区女』各話の主演に倉科カナ、安達祐実、島崎遥香ら6人

4月12日からWOWOWで放送されるドラマ『東京二十三区女』の主演女優が発表された。

長江俊和の小説の同名小説をドラマ化する同作は、全話に登場するフリーライターの璃々子が、「渋谷川の暗渠」「夢の島」「東池袋中央公園」「お台場」「縁切榎」「鈴ヶ森刑場跡」といった様々な怪異の潜む東京の各所を巡るミステリー仕立てのオムニバスドラマ。脚本、監督を原作者の長江が手掛ける。

今回の発表では東京に実在する「恐怖スポット」に足を踏み入れていく、各話の主人公を演じるキャストが判明。第1話「渋谷区の女」に倉科カナ、第2話「江東区の女」に安達祐実、第3話「豊島区の女」に桜庭ななみ、第4話「港区の女」に壇蜜、第5話「板橋区の女」に中山美穂が出演するほか、第6話「品川区の女」の主人公であり、全話に登場するフリーライターの璃々子を島崎遥香が演じる。

今回の発表とあわせてティザー映像が公開された。

番組情報

『東京二十三区女』

2019年4月12日(金)から毎週金曜24:00〜WOWOWプライムで放送
監督・脚本:長江俊和 原作:長江俊和『東京二十三区女』(幻冬舎) 音楽:天休久志 出演: 倉科カナ 安達祐実 桜庭ななみ 壇蜜 中山美穂 島崎遥香
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『東京二十三区女』各話の主演に倉科カナ、安達祐実、島崎遥香ら6人

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて